引き寄せの正体は、未来を思い出すことかもしれない

私の引き寄せのお手本は、15歳の私

yuki_oekakitime15145652_tp_v

ちょっと前にFacebookでいいこと書いた(笑)ので、ここにも残しておきます。
人生で最強に引き寄せてたなぁ、それも完全無意識に、という出来事。

私の引き寄せのお手本は、15歳の私。
どうしても行きたい高校があって、倍率めちゃめちゃ高かったけど、そこに行く気しかしなくて。受かる気しかしなくて。

しっかりやることやっとけば、大丈夫。って思ってた。

がむしゃらに偏差値上げる必要もなくなったから、夏休みいっぱいで塾も辞めた。(親もよく辞めさせてくれたよね…)

それから、自宅で淡々と、勉強してた。
努力したし、頑張ったし、ちっともちょろくなかった。
でも、辛くもなかった。夢中だった。
大丈夫だと思っていた。

私が受からなくて誰が受かるの。っていう謎の強気(笑)

で、受かった。
当たり前に受かった。

これら全てを、引き寄せがなんちゃらとか、潜在意識がどーのとか、新月の日になんとかとか、そういう知識一切なしに、本能でやってのけてたんだから、すごいよね。

願いを叶えるハウツーは色々言われているけど、私のお手本は、私です。

引き寄せの正体とは

こういう、謎の絶対的な自信があるときって、未来は決まっている気すらしています。
それを『未来を思い出す』と表現した友人がいて。

未来を思い出すなんて変な言い回し。日本語として成り立っていないんですが、なんだか妙にしっくりきました。

原則として、未来は決まっているんじゃないかな。
行動や設定を変えることで、未来を変えることはもちろん可能なんではないかな。

パラレルワールドはあるかもしれない!!

ああ、思い出した!未来を!

そんな話をしていたら、思い出した未来がありました。

よし決めた。来年の夏休みはまるっと沖縄に滞在しよ!子どもたちも一緒に。
オットくんは、週末だけ来るってw

なんならそのまま物件探すか。敷金礼金安いとこ多いし、多分なんとかなる。(すでに調べてるw)

もう、これ決定事項ね。(笑)
行く気しかしないので。
8年越しの願いなんだけれど、具体的に期限を設定できたのははじめて。

まぁ、「来年…?(笑)」ってとある方から煽られましたけどね。(笑)
どこまで視えてらっしゃるんでしょう。(笑)
今年って結構残り少ないですけど(笑)(笑)

ついでに移住無計画ブログもゆるっと立ち上げてみました。
千明の沖縄移住無計画

何とかなるというよりも、全力で何とかするんだと思いますw

神様の力で自分は努力いらずでちょろ~~く引き寄せる、とかではなくて。
全力で自力で引き寄せていくのが私スタイルなのかも。笑

その過程すら、全力で楽しんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です