2016年の抱負は仮面ライダー?

あけましておめでとうございます。
2016年、はじまりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年一発目は、新年の抱負などをしたためようかと思います。

『理想を目指す』をやめました

2年前、この記事を読んで、私は『理想を目指す』ことをスッパリやめました。
■理想を捨てると夢が叶う|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

理想の生活目指してタスク管理やライフハックに燃えていた矢先のこの記事発見で。
ええー!?理想を捨てるの?!どういうこと!?!?!?
と、この記事をじーっくりと読み込んでみて。

  • 今あるものを受け取れば十分
  • 理想は持っていてもいいけど、目指す必要はない。もうすでに、そうなっている
  • あなたはそんなちっぽけな『理想』に納まる器ではない

理想を掲げることで、かえって枠を狭くしてしまうことがある、と。
小さな目標を一つずつクリアしていくことは、まぁアリかな。
そう解釈しています。

それでもこんな風に生きたい 2016

今は完全に停止しているアメブロですが、昨年こんな日記を書きました。
特撮なんて、どーせおもちゃ売るための子ども騙しなんでしょって馬鹿にしてましたごめんなさい|ワクワクすることが主食です

2015年はオタク再燃した年でもありました。
その中で出会った、仮面ライダーオーズの主人公『火野映司』。
彼のように生きていこう。そう思ったのです。

wpid-20160104123639.jpg
Amazon.co.jp

火野映司ポイント1 ちょっとのお金と明日のパンツで旅に出る

世界を旅してまわる青年がある日突然仮面ライダーになって戦うことになる、というストーリー。
旅をする彼の荷物は極端に少ない。
「いけますって!ちょっとのお金と 明日のパンツ さえあれば」
ということで、彼の荷物は、ちょっとのお金(いろんな国の貨幣がごちゃ混ぜになってポケットに突っ込まれている)と明日のパンツ(おじいさんの遺言に由来)だけ。

ここまで極端なのは無理としても。
最低限、本当に、本当に大切なものだけを持って生きていけたら。
部屋にあるものをちょっと減らしてスッキリしたー!とか言ってる私はぬるい!ぬるすぎる!!

2016年のやること1:3月までに、家の中身をいつでも引っ越せるぐらいの量にする

火野映司ポイント2 手を伸ばすことを知る

なんとも無欲な主人公ですが、終盤で自分の欲を思い出します。
『命を助けられる力と、どこまでも届く腕。』
実は第一話で相方に出会い、仮面ライダーになった時点で手に入っていた、というオチ。

その主人公は最終回、相方と別れることになります。
しかし、相方がいなくなっても、仲間の手を取ることで、自分が欲しかった『力』も『腕』も手に入るんだと知る。

これが2015年の私の課題と丸被りでして。
それが『人に頼ること』

私も、火野映司も、自分一人でしょいこみすぎなんだよ。
迷惑かけたくないって、背負い込みすぎなんだよ。

でも、自分が手を伸ばせば、自分が手を伸ばしさえすれば、欲しいものは手に入るんだ。

2016年のやること2:自分のことも、周りの人たちも信じて、手を伸ばす

2015年から、引き続き、これ。

【番外編】アンクポイント1 好き放題

主人公の相方アンクからもひとつ。
自由奔放、ゲスの極み、やりたい放題の彼は、放送当時の子ども心をガッチリ掴んでいたそうで。
2015年の我が家の長男の心もガッチリ掴んでいました。

好き放題やる人って、なんだかんだその人の魅力が最大限発揮されるんだよね。

2016年のやること3:やりたいことをやる

もちろん、やりたいことをやるための努力は惜しまない。
「頑張らない」ことは大事だけれど、努力は時として必要だと思う。

800年の眠りから覚めたアンクも、現代の利器iPhoneを使いこなすために努力したしね。

最後に、オーズの名言をいくつか

火野映司のこういうフラットな考え方が好きなんじゃー!

物事にいい、悪いのラベルを貼る必要は、実はない。
誰かにとって都合がいい悪いってだけの話だもの。

 

自分を信じることと、周りの人たちを信じること。そのためには、自信を持つこと。

まとめ

2016年も、仕事、家族、友人、オタク業、どれもめいいっぱい楽しみまーす!

おまけ。

wpid-20160104123648.jpg
2015年一番お気に入りだったネイル。アンクがモチーフ。
ツンデレたまらん。

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です