デブから非デブになるための、新しい習慣をつくるコツ

ブログを日記系のアメブロと、お役立ち記事のここで分けるのが面倒になりました。

面倒なことは、続かない。

まとめます。

あなたの日常なんて興味ないですよって方は、読み飛ばせばいい、それだけの話ですね。 

デブの5か条

Fatty Tuna (Oo-Toro) / 大トロ

一時期Facebook上で出回っていたこちら、私も読んで、腹抱えて笑ったクチです。
デブよ、良く聞け<デブ5か条>|稲垣佳美のワンダーランド!!私の世界は摩訶不思議


だがしかし。 思ったのです。私はまさしく、文中にある『中途半端なデブ』だなと。

いくらダイエットしても、
いくら脂肪を気にしても、
痩せて来たか?
いや、痩せてないだろう。

それが、困ったことに、痩せたことがあるんです。
一番痩せていて、体調も安定して、ぶっちゃけモテ期だった頃はちょうど今から10年前。
体重は今の-12キロ。 

ソースが見つけられないのですが、たぶん、こちらのリンクからのリンクのどこかにあると思うのですが、
【稲垣さん】セミナーレポブログのまとめ~追記あり|福岡・産前産後サポート・産褥シッター・お料理教室・セミナー主催・招致・講師
【稲垣さん】セミナーレポブログのまとめpart2~追加有~|福岡・産前産後サポート・産褥シッター・お料理教室・セミナー主催・招致・講師

デブの5か条を書かれた稲垣さんは、デブである方が体調がいいそうです。  

私はどうなのか。

ストレスから解放され、かつ、ダイエットに真面目に取り組んでいた頃。
外では友達と、異性(現在のオット)と飲み食いしまくって、自宅では母の健康的な薄味の手料理を食べ。
オーガニックコスメと布なぷきんを使用していた頃。(今は何ひとつ続いていないw)

多分人生で一番体調よかった。
「無理せな遊べんなら無理するに決まっとるやろ!」がモットーでだった。
多少無理して遊んでも、翌日に響いても、そのまた翌日には復活していた。

今はどうだろう。
とにかく動くのが億劫。一度座ると立ち上がりたくない。
モノを足でどかすのを子どもがマネする。
いつも眠いし、朝は辛いし、すぐ疲れる。

これを『あの頃は若かったから』のひとことで片づけていいのか!否!
次男の授乳をまだ続けていて、夜も何度か起こされるから?否!

知っている!断乳したからって思ったほど楽にはならないのを、私は3年前に体験している!

OMG!

10年前の私、何してた?

歩いてた。食べ過ぎに気を付けてた。焼肉の脂は落として食べてた。トンカツの衣は半分外してた。甘いもの絶ってた。骨盤体操してた。リンパマッサージしてた。足ツボ刺激してた。半身浴してた。ヨガしてた。ダイエット雑誌愛読してた。

うわぁ、ほとんど、やりたくねぇ……。

そんな時間あるならニコニコ動画見ながらTwitterで萌えの限りを叫びたい。(表に出しているのとは別のオタク用アカウントがあるのです。)
イラスト投稿サイト見ながら萌えに悶えてのたうち回りたい。

うわぁ、クズだー。

うーん、歩くか。

それならやりたい。かも。

これから寒くなってくるし、肩こりもあるし、身体を動かして中から温めるのはきっといいよね。

好きなボーカロイド曲でも聴きながら、歩こうか。

あ、いいね。ちょっと楽しくなってきた。

痩せたいっていうより、健康的になりたいんだもんね。

それなら、おいしいトンカツは衣ごと食べてもいいよね。

新しい習慣を作るためのコツは『少しずつ』

ここでいきなり30分とか、1時間とかのウォーキングをしたら、たぶん続かない。

5分だ。5分の散歩だ。

明日じゃない。今日から。今からだ。

明日からはどうやろう。

子どもたちを保育園に送った後とかどうかな?

車や自転車から降りて、そのままふらっと散歩。

よし、できそう。

Walk

新しいことを始めようとして、いきなり気合入れたことやるのは、よくないそう。

私たちの身体には『ホメオスターシス』という機能がついています。
日本語にすると『恒常性』。
身体の何かが変化をすると、それを元に戻そうとする力は働きます。

血液は、ちょっとでもアルカリ性に傾くと、本来の弱酸性に戻す機能が働きます。
病原菌が体内に入ると、熱を出して免疫力を高めます。 

それと同じで、いきなり新しいことを、大々的に始めようとすると、脳がそれを止めようとします。

その結果が三日坊主。
ダイエットのリバウンド。

新しい習慣を始めるには、脳に気付かれないぐらい小さなことから始めたほうが、続きやすいという訳。

もちろん例外はあって、少しずつよりも一気に変えちゃった方がいいこともあるでしょう。
自然治癒力を待っていたら先に死んでしまうような、自然療法で間に合わないような病気の時は、医療の力が必要なように。

新しいことを始めるときに、少しずつやるのがいいか、一気に変えるのか、自分に向いているのはどちらなのか、検証してみるといいかも知れません。

ちなみに、『習慣化するのに必要な期間は21日』とよく言われますが、それには根拠はないという説もあります。
脳の内部の話になると、全ての人間に当てはまる法則ってあまりないと思うので、(リバウンドだってしやすい人しにくい人いるのと同じで)
自分はどのくらい続ければ習慣化できるか、これもまた、自分で検証してみたらいいかも。

おまけ:強みを使う、個人的力技的裏技

あとは、私は私の必勝パターンを当てはめることとします。

イメトレ!!!

痩せた私をイメトレ!!!!!

これだ!!!!!これでいける!!!!!!!

非デブ!私非デブだよ!!!!(断定)

20100302-090133

余談:私の12年前の職業

生物学的なことを、頭の中の知識のみで書いてみたんですが、こういう話大好きなんです。

あまり話さないので、当然あまり知られていませんが、実は私、元臨床検査技師でして。

病院で心電図取ったり血液検査したりする人です。 

Hospital

なので、人間の身体のしくみの話は大好きです。

人体に関する勉強を一通りしているので、色々なことを身体のしくみに絡めて考える癖があります。

何か思いついたらまた記事にしますね。

子どもの発達の話とか、男女の脳の違いとか、発達障害の正体とか。

知ったところで「へー」ってしかなりませんが、面白いですよ。(私は。)

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です